これで肌荒れ知らず!髭剃りで肌荒れしない方法とモテ肌になるには?

コアラ
コアラ

髭剃りってほんとめんどくさいよね。ニキビができて肌荒れしちゃうし…

みなさんは髭剃りで肌荒れしますか?

ヒリヒリ痛くなったり、ニキビや肌荒れ、赤くなった経験ありますよね。それに毎日髭剃りをする方も多いと思います。

そこで今回は髭剃りで肌荒れしない方法をご紹介したいと思います。

肌荒れの原因

T字カミソリや電気シェーバーでシェービングすると髭だけでなく角質層まで傷つけてしまい肌荒れしてしまいます。さらに肌の乾燥が進み、細菌が侵入してしまいます。毎日髭剃りをする方にとっては衝撃ですね(泣)

繰り返し行うことで角質層を傷つけてしまうんです。敏感になった肌は皮脂が過剰に分泌され、毛穴のつまりが起こりニキビができやすくなったりと悪循環に…

肌荒れを防ぐ方法

  • 髭剃り前に肌と剃刀の刃を温める
  • シェーバーの刃を交換
  • 髭剃り後に保湿

1.髭剃り前に肌と剃刀の刃を温める

肌を温めることで髭が柔らかくなり剃りやすくなります。蒸しタオルがおすすめ。カミソリの刃は40度ぐらいのお湯で浸けておくと滑りが良くなります。

2.シェーバーの刃を交換

切れ味の悪い刃で剃ると傷つきます。清潔にしましょう。

3.髭剃り後に保湿

しっかりと化粧水や乳液などでアフターケアを行うことで肌トラブルを防ぐことが出来ます。ダメージを負った肌は乾燥しやすく保湿が重要になります。

シェービング剤の種類

シェービングムースとは、泡状のシェービング剤で肌をガードして刺激を軽減できるといわれています。

シェービングジェルとは、ジェル状のシェービング剤で透明度が高く髭が剃りやすいというメリットがあります。

コアラ
コアラ

それならシェービングムースの方を使えば解決するんじゃない?

あざらし
あざらし

そうとは限らないよ。シェービングムースによっては、アレルギーやシミなどトラブル誘発成分が含まれているらしいんだ。

BARBER501シェービングブースターとは?

Barber501シェービングブースターは、韓国発のメンズコスメで600万本も売れている今話題のシェービングバームなんです。

口コミも調べてみたのでいくつかご紹介します。

透明のオイルジェルなので、髭も肌も見やすい。それだけでもストレス軽減です(笑)肌はしっとりして乾燥しません。

見た目もオシャレだし持ち運びに便利です。これならかさばらずにカバンに収納できます。チューブタイプが新鮮でやみつきになりました。肌のヒリヒリが断然ましです。

使い始めてから、なんだか肌がきれいになった気がするし、ニキビができづらくなりました。ブースターの種類も3種類あるので他のタイプも試してみようと思います。香りもすっきりとして◎

形を整えたいだけの時も使いやすくて重宝してます。ティーツリーオイルが肌の刺激を抑えてくれるのでしっとりして乾燥しないです。

  • とにかく乾燥しない
  • オイルジェル
  • 持ち運びに便利、オシャレ
  • 形を整えやすい

Barber501シェービングブースターは3種類あります。


  • オイル保護膜 
  • 見ながら剃れる髭剃り 
  • PH5.5弱酸性成分
  • 植物性オイル配合のナチュラルな成分 

肌のタイプ別に作られているのでそれぞれに合ったものを選んでくださいね(^^♪

ホームページでは詳しい動画も掲載されているのでまずは公式サイトでチェックがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました